スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

お題は睡眠byソムノクエスト株式会社

今回のお題はソムノクエスト株式会社さんから’睡眠’についてです。

つい最近の記事でも書いたけど、睡眠の質は人生の質に直結します。
世の中には短眠(3~4時間)の睡眠で十分な人もいるようだけど、多くの人は
6時間は睡眠時間を確保したいのでは?

ただ、その6時間の睡眠でも質の違いがありますね。
眠りが浅ければ疲労も回復できないし、日中に睡魔が襲う可能性が高いでしょう。

私が良質な睡眠を手に入れるために行っている事はよく言われている事かな。

ソムノクエスト株式会社

就寝の2時間前までに夕飯を済ませておく。
満腹のままでは体は消化の為に働いて熟睡どころではありませんからね。

そして、飲みすぎない事。
時々守れないけど、酔っ払ってでの睡眠って凄い浅いんですよね。
だから途中で目覚めてしまうことが多々あります。

昔、仕事の都合でどうしても早朝(3時頃)に起きなければならなかった時、
敢えてアルコールを摂取した事がありました。
そうしたらバッチリ起きる事ができましたね(笑)
ただ、その後が眠くて仕方がありませんでしたけど。


睡眠の質って加齢と共に低下するものなのかなぁ?
よく、年寄りはすぐに目覚めると聞きます。そして加齢と共に疲れが取れにくくなるとも。

実際、私も20代前半の頃に比べて今(30歳間近)の方が睡眠による疲労の回復具合が
劣っているように感じています。

快眠サプリメント『クワンミネコ』によって疲労回復の違いが実感できるのか?
興味がありますね。

Tom's shop


沖縄発の快眠サプリ「クワンミネコ」 モニター募集 ←参加中
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

【美トリ】

お気に入りブログ

ランキング参加しています

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

RSSリンクの表示

アクセスランキング

楽天売れ筋商品!

ツイッター

最新記事

カテゴリー

未分類 (3)
モニタープロジェクト (44)
雑記 (23)
体験イベント (3)
読書記録 (1)
モニター応募 (29)
モニター当選 (15)
モニプラ グルメ (10)
ヒットの予感 (4)
ネット情報 (2)
グルメ (40)
グルーポン (3)
気になる商品 (7)
ふるさと祭り東京 (6)
温効生姜 (2)
読書感想 (1)
大人の社会見学 (1)
映画・芝居 (2)
オススメ商品 (1)
一番食品 (3)
健康コーポレーション (5)
箱庭 新橋店 (1)
福縁 fu-yuan (1)
トマト生活(サプリメント) (1)
赤坂BY-THE-SEA (1)
ホッキチャウダー(豊富名物) (1)
辛うまスープ (1)
L-カルニチン (1)
スラップチョップ(SlapChop) (1)
グリシン(GLYCINE) (1)
ほぐし肉カレー 五島軒 (1)
工房レティエ (1)
グルメ カレー (1)
使ってみました (1)
スーパーホテル烏丸 (1)
はし上手 (1)
mofua 着る毛布 (1)
渋谷 みろく (1)
ランキング (1)
萬重 ポルタ店 (1)
スニーカー 洗濯 (1)
pepe 佐久市 (1)
るろう酒場 (1)
四川 川龍 (1)
鳥忠 臼田店 (1)
中込 天 (1)
中込 魚魚や (1)
季節料理 升 (1)
和み家 ふじき (1)
新宿 KARACHI (1)
電動シューズブラシ (1)
梵 BONE (1)
薬膳居酒屋 (1)
天ぷら杜月 (1)
いちりきや (1)
メンズ・カーヴィー (1)
掃除グッズ (1)
保湿グッズ (1)
ぎゅーぎゅーポンド (1)
かねや (大洲市長浜) (2)
おおたき(大洲市長浜) (1)
どんぶり館 びっくり丼 (1)
あさもや 四季の窓 (1)
さのや(大洲市長浜) (1)

最新コメント

最新トラックバック

ライター

ediblogger

Author:ediblogger
ブログライフをサポートする
エディタのブロガーです。

結婚式余興コンシェル
出会い系体験談
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。